日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ウナギの食べ頃 旬と薄造り

ノンカテゴリ

ウナギの食べ頃 旬と薄造り
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

ウナギの旬は土用なのか?

食べ物の中で、
突然 異常に食べたくなるものがある。


寿司、すき焼き、天ぷら、刺身、だし巻き卵、
そして、
筆頭はウナギである。

ご存じの通り、
ウナギは暑い夏の盛り、
土用の丑の日に食すと滋養強壮によろしいと言われる。

江戸時代の才人、平賀源内が、
儲からないうなぎ屋の求めに応じて、
土用にうなぎを食べると精がつくぞと喧伝したとかしないとか。

従って、
土用の丑の日の当たりが
ウナギの旬と言うことにはならない。

常識的に考えても、
ウナギだって、
暑い夏の日にはくたびれていて、
ろくに栄養も取れていないだろう。

ウナギの旬は、
脂ののった 秋から冬にかけてと言われる。

詳しくはこちら↓ ↓


ウナギだって夏バテすらぁ

ウナギだって夏バテすらぁ


いつの間にか
高嶺の花のウナギになってしまったけれども、
最近の養殖ウナギには、
あまり旬はないらしい。

季節の移ろいに追われる天然ウナギにこそ、
旬の妙味があるのだと言われる。

ウナギ、食いてぇなあ と思いながら、
空腹を読書に紛らわせた。

佐伯泰英氏の居眠り磐音シリーズ 第1巻77ページから、

主人公の坂崎磐音が、江戸で生活費を得るため、
長屋のガキ大将幸吉に宮戸川といううなぎ屋を、
紹介してもらうくだりがある。

磐音は、
「うなぎを割けるのかい」という親方の求めに応じて、

“蒲焼用に裂くのはやったことがないが”といって、
見事な薄造りを作り上げ、
後にうなぎ割き職人として採用が決まる。

ウナギじゃ

磐音の下りから思う。


「うなぎの薄造り」食べますか。

あるいは、
どこかで出会ったことがありますか。
おそらくないと思う。

“アナゴの薄造り”も、
“ハモの薄造り”もあまりないと思う。

理由はかんたんである。

ウナギもアナゴもハモも、
血液中にイクシオトキシンという毒が含まれているからである。
よく洗えば大丈夫という人もいるが、
まあやめておいたほうが無難だと思う。
下痢、嘔吐を起こすようだ。

あえて刺身で食わなくても、
それぞれの魚に応じたおいしい調理法が確立されているのだから、その料理法の食べ方が一番うまいのだろう。

それでも刺身(お造り)で食べたい方は、
よく洗って血抜きしてどうぞ。

(アナゴの刺身は結構うまいらしい?)。

イクシオトキシンは結膜炎を惹起するので、
ウナギやハモなどをさばいた後は、
うっかり目をこすったりしないこと。

手に傷があったりしても、
炎症を起こす可能性があるから要注意である。

やっぱ、ウナギは蒲焼きだろ。

蒲焼き

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

タグ

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin