日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

シン・ゴジラとデザスター

ノンカテゴリ

シン・ゴジラとデザスター
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

シン・ゴジラとデザスター小説について考察します

ゴジラファイナル・ウォーズ以来、久しぶりで公開されたシン・ゴジラ(総監督・脚本 庵野秀明、監督・特技監督 樋口真嗣)のDVD/フルーレイがリリースされた。

映画は、昨年 前評判に惑わされないように、
ほとぼりが冷めてから見た。
僕にとってゴジラは、
名作の誉れ高い1954年の第1作が幼少時に刷り込まれた表象であり、マイ・フェイバリットである。


読売新聞 2016/09/18 朝刊 一面の「地球を読む」欄に
青山学院大学 特任教授の 御厨 貴氏が論説を書かれている。

大見出しは、『ゴジラにどう立ち向かう』
小見出しは、「非常時の危機対応」

finalwars 

曰く
「‥‥ 始まってすぐ、これは3・11東日本大震災と福島原発事故、そして日米安全保障条約が絡んだ物語だと誰しも分かる。この5年間を経験した日本人に突きつけられた「非常時にどう立ち向かうか」の問いに、見る者は待ったなしの感覚を持たされる。これ、考えないようにしてきたなと。」(以下略)

続いて政治家や有識者の常識的な対応がのべられるが、
そんな常識は、
想定外のゴジラには通用しない。

初代ゴジラは、
ビキニ島の原爆実験のアンチテーゼとして、
そして、
今回のシン・ゴジラは、
想定外とそのときの危機管理と対応について改めて考えさせるというわけだ。

物語のスピーディな展開を追うのも結構だが、
危機対応姿勢を改めて考えるのも一興。

何も考えずに、感覚的に Godzilla を受け入れるのも、さらに結構。

僕はどっちかというと、
ファン心理なので、
後者である。

そして、ゴジラから、圧倒的な破壊へと、連想は飛ぶ。

デザスター小説というジャンルが存在する。破滅、破壊小説である

古くは小松左京の「日本沈没」にさかのぼる、
災害や天災への対処に終始するこのデザスター小説の系譜は、

自然科学の論文の様な部分と、
政治小説の融合に醍醐味がある。

一度、この味を覚えると、
陳腐な恋愛小説などは読めなくなってしまう禁断の園でもある。
そうとう理系嗜好ではあるが。
圧倒的な現実感に打ちのめされる。

地震、雷、台風 など、昨今の日本は様々な災害に見舞われる。
想定外を想定外と思わない心構えも大事である。

多くのデザスター小説を読んだが、
基本文献をあげる(和物のみ)。

【高嶋哲夫】
「TSUNAMI 津波 」「東京大洪水」「M8(エム8)) 以上三部作
「首都崩壊」「首都感染」

決して忘れてはいけない。3.11を風化させてはならない。

【石黒耀】
「死都日本」「震災列島」「富士覚醒」

想定外は統計から外れた特異点だ。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin